Redmineの検索結果画面の「作成日時」を「期日」に変更する

前置き

なんでRedmineの検索結果って、チケットの「期日」じゃなくて「作成日時」が表示されるんですかね?
僕が使っているプロジェクト(案件管理・タスク管理)の性質上、「期日」が表示されてほしかったので、先日変更しました。
というわけで、Redmineの検索結果の「作成日時」を「期日」に変更する方法をご紹介します。

デモ環境

Redmine 2.4.1.stable

やりたいこと

検索結果の「作成日時」を「期日」に変更したい

対象ファイル(修正するファイル)

/redmineのルートディレクトリ/app/views/search/index.html.erb

修正内容

35行目の「format_time(e.event_datetime)」を「format_date(e.due_date)」に書き換えて、Redmineを再起動するだけです。

    <dl id="search-results">
      <% @results.each do |e| %>
        <dt class="<%= e.event_type %>"><%= content_tag('span', h(e.project), :class => 'project') unless @project == e.project %> <%= link_to highlight_tokens(truncate(e.event_title, :length => 255), @tokens), e.event_url %></dt>
        <dd><span class="description"><%= highlight_tokens(e.event_description, @tokens) %></span>
-        <span class="author"><%= format_time(e.event_datetime) %></span></dd>
+        <span class="author"><%= format_date(e.due_date) %></span></dd>
      <% end %>
    </dl>

結果

Redmineの検索結果画面の「作成日時」を「期日」に変更する
Redmineの検索結果画面の「作成日時」を「期日」に変更する

というわけで、この記事が僕と同じように「手さぐりでRedmineをカスタマイズしながら使っている、プレイングマネージャー的な雑用係 兼 ディレクター 兼 プロマネ」の手助けになれば幸いです。
otsukare-tion.comはがんばる社畜を応援しています。

Amazon

Redmineによるタスクマネジメント実践技法
Redmine -もっと手軽にプロジェクト管理!
入門Redmine 第3版

コメントを残す