プロジェクト管理(タスク管理)について考える6 (Redmineのカスタマイズ)

「プロジェクト管理(タスク管理)について考える5 (で、結局何を使うことにしたの?)」で、結局Redmineに落ち着いたのですが、さすがにデフォルトのままでは使いづらいので、まずはインストールしたプラグインについて書こうと思います。

使っているRedmineのバージョン

Redmine2.0.3.stable

えーっと…対応してるプラグインが異様に少ないっす。

(せめて2.1だったら、2.1で追加された機能を享受できたのに…なんでまたこんな中途半端なバージョンやねん!まぁ作業場の事情なのでしょうがないです)

インストールしたプラグイン

Clipboard image paste (1.7)

クリップボードの画像を簡単に添付できるようにするプラグイン。
チケットに修正箇所のキャプチャーとか、Wikiとかにキャプチャー付きのマニュアルを作成するときに超絶役立ってます。

Redmine Absolute Dates plugin (0.0.2)

日時を相対表記→絶対表記にするプラグイン。
仕事ではあんまり相対表記って使わないですもん。

Extended watchers management and sticky priority levels (0.2.3)

「新しいチケット」画面にウォッチャー追加枠を追加したり、「チケット一覧」画面で複数のチケットに対して一括でウォッチャーの追加/削除ができるようにするプラグイン。
いちいち個別のチケットを開かなくても、一覧画面から複数のチケットに特定のユーザー/グループをババッと追加できて、すんげー便利。

Issue Importer (1.0)

CSVから新規チケットを一括で登録できたり、既存のチケットを更新することができるプラグイン。
日次、週次、月次で発生する定期案件の登録に使っています。便利。
一括で登録しとけばモレもないし、いいね!

Redmine Issue Extensions plugin (0.2.0)

チケットをクローズする時、自動的に進捗を100%にしてくれたり、チケットを更新したユーザをウォッチャーに追加してくれたり、関連するチケットを簡単に作れたり、チケット複製がラクになったりするプラグイン。
運用していて、ついウッカリ忘れてしまいがちな事を何気にフォローしてくれる良いヤツ。頼りになります。

Redmine Work Time plugin (0.2.14)

工数管理を行うためのプラグイン。
あくまで「将来的には工数管理をちゃんとしたいなぁ…」と思い、とりあえず入れてみただけのもの…。
まだちゃんと使ってないっす。(苦笑)

次回は…

Redmineの中身を直接いじってカスタマイズしたこと(RubyとかCSS)の紹介をしたいと思います。

すみません。今日はここまで。

Amazon

Redmineによるタスクマネジメント実践技法
Redmine -もっと手軽にプロジェクト管理!
入門Redmine 第3版

関連リンク

Redmine.JP — Redmine日本語情報サイト
Redmineプラグイン集 – r-labs

コメントを残す